Sounds Field 

※どの楽曲のデータも"3ループ+α"の尺で収録しています。

※ループ加工時は2 or 3 ループ目の始終でループ処理してください。(1ループ目は残響が含まれないため。)

※Introについて…〇のものはIntro専用のフレーズが入っているため、ループ加工時にご注意ください。

mp3

ogg

Aerial Palace

発掘場所: 或る國 > 星屑砂漠 > 濃霧地帯

基本的に雲がなく、夜に満天の星空が広がるロマンチックな砂漠。その一角に、数年に一度なぜか濃霧が発生する。その瞬間だけ、濃霧地帯の天上には、見たこともないような大きな宮殿のような建物が浮かびあがる。誰もその中に入ったことはないが、たくさんの宝が眠るダンジョンではないか、と外観から推測されている。

mp3

ogg

Ancient Cursed Ruins

発掘場所: 彼の國 > 未開の大陸 > 呪われた遺跡群

まだ全貌が見えていない大陸の中に、巨大な遺跡群がある。明らかに邪気を纏ったその遺跡群の中に眠るであろう秘宝をなんとか持ち帰ろうと、一発逆転を狙った冒険家たちがその遺跡群に足を踏み入れたが、未だに帰還した者はいない。

mp3

ogg

Lake for Elfs

発掘場所: 彼の國 > 大森林 > 霞がかった秘境

大森林の奥地に、エルフの暮らす秘密の湖がある。彼らはほかの種族とは一切交流を持とうとせず、異国の旅人が近づく気配を察知すると湖周辺に霞を発生させ、旅人を迷わせる。

mp3

ogg

​Memorial TowerRequest

発掘場所: 或る國 > 風情のある小さな街 > 精霊の邱

もともとは大厄争で命を落とした精霊への祈りをするために建てられた一本の慰霊塔であったが、いつの日か実際に精霊が住み着き、塔の内部に一つの社会を築いた。よく晴れた日の朝にだけ、塔内部は太陽の弔光に導かれて無重力空間となる。

mp3

ogg

Mystery Forest

発掘場所: 或る國 > 蝶誘う森 > 森の番人の棲む小屋

森の中にちょこんと建っている小さな小屋の中から見つかった。森に隣接する大都市の賑わいとは相反し、静寂に包まれたこの森は、都会に息苦しさを感じる人らが憩いの場所として訪れるスポットでもある。見たこともないような植物も数多く生息するが、蝶に誘われた選ばれた人間にしか可視できない。

mp3

ogg

Snowy Mountain

発掘場所: 彼の國 > 極北嶺 > 大雪山山頂

彼の國最北端に聳える雪山。標高は低いが雪山なだけに登山家の間での登頂難易度は高い。道中、雪の妖精が踊っている光景を目撃することができ、その愛くるしい姿を見るために登頂難易度が高いながらもリピーターが続出する。

mp3

ogg

Tin Waltz[New!!]

発掘場所: 彼の國 > 風情のある小さな街 > 公園奥のツギハギ洋館

フロォト公園を奥に進むとオンボロな洋館がある。誰も住んでないのにときたま蝋燭に火が灯っていたり、おいしそうな香りが漂ったり、と摩訶不思議。街の子供のイタズラなのか、はたまた化け物の別荘なのか。よくわからないが悪い気はしない。

mp3

ogg

発掘場所: 或る國 > 深淵なる海溝 > 連なる朱鳥居群

異世界への扉があるのではないかという噂だけが独り歩きしていた深淵なる海溝。近年、潜水艇による深海探索の結果、1万を超える鳥居群が海溝に連なっていることが判明した。同時に、その最奥端には現在のヒトの科学力では到達できないことも明白となり、異世界への扉に関する真相を掴むにはまだまだ長い年月がかかりそうだ。

Tori-i Gates Lined on Silent Trench

mp3

ogg

Trip Towards Night HorizonRequest

発掘場所: 彼の國 > 大森林 > 霞星川

エルフの棲む秘湖を源流とする霞星川の下流は、夜になると空に輝く満天の星をその水面に映し出し、水平線との境を失う。その景色は「彼の國三幻風景」に登録されており、大森林に用事のない旅人も癒しを求めてやってくる。

mp3

ogg

Valley Beside Eld'ragon

発掘場所: 彼の國 > 古龍渓谷 > 渓谷の入り口

古龍が眠ると言われる渓谷。その古龍はかつて大天災が起きた際に渓谷近くの村を護ったという言い伝えが残されており、この楽曲もその古龍を称えるべく作られた曲とされている。

mp3

ogg

Vast Green Ground

発掘場所: 或る國 > 無限の大地 > 探検拠点α

冒険者がロマンを抱く無限の大地。その中には長旅に備える拠点として築かれた仮設の街が複数点在する。探検拠点αは、その第一号であり、冒険初心者でも安心して冒険の準備をすることができるほどには施設や食料、道具が充実している。これからの冒険に想いを馳せたとある音楽好きの冒険者が作曲したこの楽曲は、「無限」という名を体現する最適解である、と各所から称賛されている。

© 2020 by Potwi 不協和世界の音楽博物館