Sounds Ohters

※どの楽曲のデータも"3ループ+α"の尺で収録しています。

※ループ加工時は2 or 3 ループ目の始終でループ処理してください。(1ループ目は残響が含まれないため。)

※Introについて…〇のものはIntro専用のフレーズが入っているため、ループ加工時にご注意ください。

O-02-04
As Usual
MP3

BPM

Time

Rhythm

Intro

120

1:06

3/4

×

発掘場所: 彼の國 > 風情のある小さな街 > 子供たちの秘密基地

ものすごく平穏で、でも少しワクワクする、シンプルな構成の楽曲です。日常的なシーンに使いやすそうです。

発掘場所: 彼の國 > 風情のある小さな街 > 子供たちの秘密基地
『こんな脇道あったかな、と思って体を屈めて進んでみると、その奥にはたくさんの玩具が散らかった小さな藁で作られたテントがあった。子供らが楽しく遊んでいる様子が目に浮かぶ。酔いの醒めた朝の出来事。』ある音楽家の日記より
O-02-02
E.C.H.O
MP3

BPM

Time

Rhythm

Intro

不定

3:42

不定

×

発掘場所: 彼の國 >浄化崖> 澄み切った空の下

静かなピアノソロ曲です。明るさをベースにほんのり暗さを混ぜたような穏やかさが独特の雰囲気を醸し出します。即興演奏のため、テンポや拍子は不定です。

発掘場所: 彼の國 >浄化崖> 澄み切った空の下
崖上から見た景色の美しさに、言葉を失う者もいる。そんな心が浄化される崖として知られる地のてっぺんに、誰かのゆらゆらと漂う感情が置き去りにされていた。
O-02-05
Good Night My Memories
MP3

BPM

Time

Rhythm

Intro

128

1:16

3/4

×

発掘場所: 彼の國 >星に好かれた港 > 港の見える豪邸跡

静かなオルゴール曲です。思い出に浸る時や、素朴なシーン等に利用すると場面が際立ちます。

発掘場所: 彼の國 >星に好かれた港 > 港の見える豪邸跡
かつて存在した大豪邸に住んでいたと思われる資産家が、愛娘を寝かすために召使いに特注のオルゴールを創らせたという。ちょっとした眠りの魔法を隠し味に。
O-02-07
Memorial Writing
MP3

BPM

Time

Rhythm

Intro

127

1:40

4/4

×

発掘場所: 彼の國 > 未開の大陸 > 風神の崖

Swift Charge!!のメロディーをベースに切ないシチュエーションにマッチしたオルゴールアレンジに仕上げています。

発掘場所: 彼の國 > 未開の大陸 > 風神の崖
種族の繁栄に大きく貢献し、皆から慕われていた族長。長い生涯の幕を閉じた彼に手向けられた、彼の意志を継ぐ子孫らの追悼の念。
O-02-06
Overwhelming Whisper
MP3

BPM

Time

Rhythm

Intro

66

1:42

4/4

×

発掘場所: 或る國 > 深淵なる海溝 > 信心深き巫女の像

神秘的で透明感のある楽曲です。「美しさ」を表現する場面等に使いやすそうです。

発掘場所: 或る國 > 深淵なる海溝 > 信心深き巫女の像
海底に果てしなく続く鳥居をひとつずつくぐり抜ける。すると、だんだん女性の囁きのような唄が聞こえてくる。気が付くとそこには清らかな目をした巫女の石像があり、海底にもかかわらず一縷の光が射していた。
O-02-03
Stronger Riptide
MP3

BPM

Time

Rhythm

Intro

123

2:03

4/4

×

発掘場所: 或る國 > 旧王都 > 迷路のような宮殿下街

曲を通して終始16分音符のみで構成されており、ワチャワチャと騒がしい様子が印象的なピアノソロ曲。ファンタジーな曲調をベースにしており、意外とボス戦にも合うかもしません。

発掘場所: 或る國 > 旧王都 > 迷路のような宮殿下街
王の耳に入ったら大変なことになる、と街の人々が大騒ぎするレベルのニュースが他国から流れ込んできた。誰が王にその事実を告げるべきか、と慌てふためく人々の心拍数は上限界に達しそうである。
O-02-01
Swim over Sadness
MP3

BPM

Time

Rhythm

Intro

119

3:24

4/4

×

発掘場所: 或る國 > 静寂の海 > 漂流舟

切なさを前面に押し出した、ピアノメインの楽曲です。悲しいシーン、ノスタルジックなシーン等に利用すると臨場感が出そうです。

発掘場所: 或る國 > 静寂の海 > 漂流舟
波を失った海。そこに浮かぶ小さな舟から見つかった唄。水平線のほかに何も見えない、まるで深淵に包み込まれたような孤独に取り残された、ひとつの命の存在を示している。